最高の風俗を体感したいなら、体験談を読むのがオススメですよ!

最高の風俗を体感したいなら!

緊張感があったんです

その日のデリヘルは緊張感のようなものがありました。こちらが勝手に感じていただけかもしれませんが、なぜかやたら緊張感のようなものがあったんです。風俗で緊張感がある時といえばそうです、相手が美人だからです。彼女、これまでの風俗の中でも最高レベルの美人かもしれません。風俗情報誌で彼女を見かけた時から本当に美人だなって思ったんです。モデル、女優。そう言われても思わず納得いてしまうようなそんな雰囲気の彼女だったんですよね。そのおかげでこちらの興奮もそれはそれは凄いものになりました。美人との時間の場合、どうしても緊張してしまうのは無理からぬ話というか、そもそも自分自身があまり美人という存在になれていないのでこればかりは仕方ないよなと自分に言い聞かせつつ、裸から何から堪能してきました。美人の裸。これだけで興奮しますよね。それにグラマラス。何から何まで完璧って言っても良い彼女との時間は、バイバイが惜しいほど最高のものでした。

自宅という選択肢でのプレイ

デリヘルって自宅でのプレイも楽しめるじゃないですか。それも一つの魅力だと思うんですよね。自宅への派遣をしていないデリヘルもありますけど、自分は自宅でのプレイが結構好きなんですよ。その理由は自宅っていう自分の領域というか、プライベートな空間にデリヘル嬢っていう非日常的な存在がやってくる。このコントラストが自分に想像以上の興奮をもたらしてくれるんですよね。これにハマってしまったっていうのはあります。だからか、最近では風俗をって思った時、自宅派遣が可能なデリヘルなのかどうかを調べますね。自宅派遣可能なデリヘルから女の子を捜すっていう順序です。その方が自分が本当に楽しみたいことを楽しめるなって感じているんですよ。特に自宅の場合、移動の手間もかからないのでその点も気に入っているんです(笑)やっぱりわざわざ風俗店まで行くのってちょっと面倒な部分もあります。でも自宅でのプレイであればそれさえ問題ないんです。

相当良かったあの日のデリヘル

あの日のデリヘル嬢のK。彼女とのプレイは相当良かったので未だにおかずとして楽しませてもらっている程。一体何が良かったのかといえば、彼女の存在そのものなのかもしれません。風俗は女の子の存在が大きいと思うんですよ。自分の努力だけではどうにもならない部分も多々ありますけど、彼女はスタイルがとっても良く、愛嬌もありました。可愛い雰囲気で常に笑顔でこちらに話しかけてくれるんですよね。それだけで何だか本当に恋人気分かのような気持ちを味わえました。さらには彼女、見かけからは想像出来ないくらいのテクニシャンだったんですよ。これも良かったです。このギャップもまた、彼女の魅力ですよ。見かけだけだと彼女は受身気質の妹系かなって思っていたんです。確かに喘ぎ声なんかはとっても可愛らしかったんですけど彼女はただ受身なだけではなく、こちらへの奉仕も素晴らしいものがありました。こうして思い出せば出すほど、改めて良かったなって思います。


デートじゃないデート

デートではあるんですけどデートじゃないというか、デリヘルがデートまで出来るサービスが付いていたんですよ。熊本のとある場所で待ち合わせしたら、そこから一緒にホテルまで行くっていうだけではあるんですけど、これも立派なデートですよね。でもあくまでもサービスなので厳密にはデートとは言えないかもしれません。ただ、店舗の風俗だとこの気持ちは味わえないので相当ハマっています。部屋で初対面するよりも、外で会ってから一緒に歩くだけでも全然気持ちが違います。相手への感情移入が全然違ってくるのでお勧めですね。自分も初めてこのタイプを利用した時、物凄くドキドキしました。一緒に外を歩くって言われてもピンと来なかったんです。そんな面倒なことをするよりもホテルの部屋で待ち合わせてでいいんじゃないかなって思ったんですけど、ハマってしまいました。今ではホテルの部屋でご対面するデリヘルの方が物足りないんじゃないかなって思うようになりました。
熊本 デリヘル

守備範囲の広さが自慢です

自分は守備範囲の広さが自慢です。野球の話ではありません。風俗の話です。若い女の子から熟女までどんな女性でもいいんです。風俗は相手次第とは言われていますけど、ただその相手をその気にさせるのは男だって出来ます。自分で言うのもなんですが、昔からお調子者だったので口は上手だったんです。だから風俗ではとりえあずどんな女の子であっても褒めるようにしています。少し褒めるだけでも全然違うんです。これは若い女の子でも熟女でも同じです。熟女相手には見え透いたお世辞なんて通用しないんじゃないかって思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。むしろ若い女の子の方が褒められ慣れている分、熟女の方がストレートに喜んでくれるんですよ。だから熟女こそ褒めるべきです。褒めれば褒めるほどテクニックが限界突破していきますね(笑)逆に若い女の子は慎重に褒めた方が信じてもらえます。これが自分のデリヘル必勝法ですね。


ボーナスサンデーといえば!

ボーサン。いわゆるボーナスサンデーがやってきたんです。家庭を持っている同僚なんかは大抵は貯金にするって話していますけど、自分にとってはそんなことは関係ありません。ある程度は貯金しますけど、普段我慢している分いろいろと楽しみたいなと。例えば風俗もそうです。普段は風俗を使うと正直ギリギリなライン。だから控えているんですけど、ボーナスが出た時くらいはそんなことを気にせずに思い切り利用したいじゃないですか。だから楽しんできました!どの風俗にしようかはかなり迷いましたけど、デリヘルにしました。風俗の中でもデリヘルはかなり好きというか、あまり気を遣わずに利用出来るので気に入っています。そのデリヘルですが、ホームページを見てかなりビビっと来ていたJちゃんを指名。身長は低いものの綺麗な顔立ちの彼女。喋りも達者だったので気持ち良さと快感を両立出来た時間になりました。「指名してもらったんだし」とかなり頑張ってくれました。